Archproject

リノベーション住宅の購入方法

リノベーション住宅の購入方法

リノベーション住宅の購入を検討しているけど、どこに相談すれば良いのか分からないと悩んでおられる方もいるのではないでしょうか。リノベーション住宅の購入には大きく分けて2種類方法があります。
ひとつは既にリノベーション済みの住宅を購入する方法です。リノベーション済みの中古マンションは以前から多く出回るようになりましたが、ここ最近では中古戸建のリノベーション済み物件も出てきました。このような既に不動産会社がリノベーションをした上で販売される物件のメリットは建売住宅などを購入するのと同じで物件購入後にリノベーションをする必要がないので、住宅ローンなど資金面では有利になります。デメリットとしては、既にリノベーション済みで販売されていますので、自分たちの希望を間取りや仕様に反映しづらいという点が挙げられます。
もうひとつは中古マンションや中古戸建を購入後、リノベーションをするという方法です。この方法のメリットは、リノベーションのプランを自分たちで考えていきますので、思い通りのリノベーション工事をすることができる点です。デメリットは、中古マンションや中古戸建などの物件購入後にリノベーション工事に入るので、壁を剥がしたら内部が思ったより傷んでいたなど、工事に入らないと分からない部分がある点です。

この2種類のリノベーション住宅にはそれぞれメリット、デメリットがありますが、デメリットの部分については、ある程度は回避するための対策をとることができます。例えば、購入前にホームインスペクションに入ることができる中古物件であれば、事前に調査に入ることで建物内部の不具合はある程度想定することができるでしょう。また、リノベーション済みの中古マンションや中古戸建を購入して、希望に合わない部分だけをリノベーションするという方法も考えられえます。この方法であれば、一度リノベーション工事をしているので、壁の内部に不具合がある可能性は抑えられます。
少し話はそれますが、新築の建売住宅を購入してリノベーションをするという選択肢も考えられます。新築住宅に手を加えるというのはもったいない気もしますが、建売住宅は注文住宅と比べると大量生産によりコストパフォーマンスは非常に良いものになります。そこで、建売住宅を購入してリノベーションをすることでオリジナリティのある空間を作ることができ、かつ、注文住宅と比べると安いコストで仕上げることができます。

このようにリノベーションにおける選択肢はいろいろあります。大切なのはどの選択肢が自分にとって一番合っているのかを見極めることです。神奈川横浜市青葉区にある建築家との家づくりを専門で手かげる不動産会社、アーキプロジェクトでは、リノベーション済み不動産の取り扱いはもちろん、中古マンション、中古戸建を購入して思い通りのリノベーションをしたい方にも物件を探すところから設計、施工までをワンストップでお手伝いさせて頂いております。ご資金面や住宅ローンに関するご相談も受け付けておりますので、リノベーション住宅をお考えの方はアーキプロジェクトにお気軽にお問合せください。