Archproject

土地探しも建築家の視点からアドバイス

注文住宅を建てる際に、一番初めに行わなければならないのが、土地探しです。安い土地には、安いだけの理由がありますので、土地を選ぶ際は色々な要素をしっかりと押さえておく必要があります。こちらでは、そんな住宅を建てる際に大切な土地探しについて紹介させていただきます。

土地探しも建築家の視点からアドバイス

土地探しのノウハウ

土地をお探しの方は、家づくりのことも並行して検討されることをおすすめします。土地探しだけに集中して建物のことを考えずに進めてしまうと、後になってから思ったよりも費用が膨らんでしまったり、土地の制限によって希望の建物が建てられなかったりということも考えられます。

住宅ローンを利用されるのであれば、土地と建物は一体で審査されますので、建物抜きでは住宅ローンを借りることはできません。それに土地、建物自体の価格も大切ですが、どのくらいの金利で借りることができるのかなど最初にしっかりと資金計画を押さえておかないと住宅ローンの総支払額は大きく変わってきます。

また、長く暮らすことになる場所を選ぶので、しっかりと利便性や環境をチェックする必要があります。子供の学区や利用しやすいスーパー、何かあった時に頼れる病院など、どんな施設があるのかを確認したり、騒音、治安など環境をチェックしたりすることが大切です。朝と夜でも街の印象は違いますので、時間帯を変えて見に行かれるのも良いと思います。土地を購入してから後悔しないためにも事前にチェックできることはしておきましょう。

地盤やインフラ、見えない部分も大切

地盤は、住宅を支えるという大切な役割を持っています。住宅を建てる前に建物の配置が決まった段階で地盤調査をし、その調査結果を見て必要な地盤改良をします。地盤が固ければ改良工事は必要ありませんが、緩かった場合は改良工事が必要になり、その分の費用がかかります。

住宅を建てるためには上下水道やガス管などのインフラも必要になります。すでに管が引き込まれている土地であれば、余計な費用はかかりませんが、引き込みがされていない土地を購入した場合は新たに引き込み工事をする必要があり、そのための費用がかかってきます。中古住宅が建っている物件を購入して土地として利用する場合、既存の管が利用できれば良いですが、管が古くなっているときは引き直しが必要な場合もあります。土地を購入する際は目に見える部分だけではなく、目に見えない部分もとても大切ですのでご注意ください。

土地探しから建築家と共にサポート

もし、横浜市でデザイン住宅を建てたいと考えている方がいらっしゃいましたら、青葉区にあるアーキプロジェクトにご相談ください。デザインだけでなく、資金計画や土地探しに関しても建築、不動産それぞれの視点からアドバイスさせていただきます。