不動産のご売却
をお考えのお客様へ

不動産を売却するとき、どこに依頼すれば良いのでしょうか。 不動産会社の選定によって天国と地獄ほどの差がついてしまう場合があるのでしっかりと検討したいものです。

インターネット社会になったことで情報はあっという間に拡散させることができるようになりました。 不動産業者であればレインズ(不動産業者専用の物件検索サイト)を利用することで全国の不動産業者に売却情報を拡散させることもできます。

つまり、売却物件の情報を購入希望者に伝達する力は不動産会社であればどこも同じです。 ところが不動産業界には「囲い込み」という問題があり、自社利益のために正しく売却情報を流通させない会社(担当者)が会社の大小問わず存在します。

「囲い込み」をせず、「正しく」販売活動をしさえすれば、きちんと相場に合った価格で売却することができるのです。アーキプロジェクトでもご売却のお手伝いをさせて頂いております。「正しく」販売活動しておりますのでお気軽にご相談ください。

アーキプロジェクトの
“売却の流れ”

STEP1

ご売却のご相談

ご売却をお考えのお客様は時間がかかっても希望価格で売りたい方、できるだけ早期に現金化したい方などスタンスは人それぞれです。ご売却の理由や時期など詳しいお話をお聞かせ頂いた上でどのようなご売却活動をすれば良いのかをご提案します。

STEP2

物件調査、
ご売却価格のご提案

ご売却物件に関する現地調査、役所調査を行い、ご売却価格をご提案致します。

STEP3

媒介契約の締結

ご売却活動を進める際はまず媒介契約を締結します。ご売却活動の状況については定期的にご報告させて頂きます。なお、ご売却活動の報酬は良い買主様が見つかり、無事にお引渡しが完了した時点で頂戴しておりますので、ご成約に至らなかった場合、費用は発生いたしません。

STEP4

ご売却活動の開始

媒介契約締結後、すぐにレインズ(不動産業者専用の物件検索サイト)に物件情報を登録します。レインズに登録することですべての宅建業者が閲覧できる状態となり、物件を探しているお客様からのお問合せ、内見予約が入ります。また、インターネット、チラシなどの広告媒体を利用した販売促進活動も行っていきます。

STEP5

不動産売買契約の締結

購入希望者が見つかりましたら取引条件を交渉、調整して不動産売買契約を締結します。売買契約時に物件状況報告書などを作成し、物件の状況を詳細に買主様に報告することで後々のトラブルを防止します。

STEP6

物件のお引渡し・
ご売却完了

物件のお引渡し前にお引越しを済ませ、物件の状態を買主様に確認してもらった上で残代金の授受、お引渡し(鍵の授受)、所有権移転のお手続きをします。売却物件に抵当権等がついている場合は事前に抹消登記の手続きも必要となります。すべてのお手続きが終わればご売却活動は完了です。(ご売却益が出ている場合は税務申告が必要となります。)

不動産のご売却の流れは
つかんでいただけましたか?

自宅を売却してお住替えを考えている、相続した不動産を売却したい、他の不動産会社で売却活動をしているがなかなか買い手が見つからないなど、不動産のご売却に関する疑問やお悩みがございましたらお気軽にご相談下さい。不動産業界の裏側や物件流通のしくみまで詳しくご説明させて頂きます。

疑問・質問は、お気軽に
お問い合わせください。