月別アーカイブ: 2017年12月

資格試験


こんにちは。代表の田尻です。

今日はこっそりと申込みをしていた不動産に関係する某資格試験の日でした。先月も今月に入ってからも結構忙しい日が続いていたので試験勉強も思うようにできない中、4択試験なので何とかなるかと思っていましたが思ったよりも難しかったです。

今回受験した資格試験は民間資格なので持っているからどうなる資格でもないのですが、今年前半にファイナンシャルプランニング技能士試験を受けたときに取り組んだ試験勉強が思いのほか楽しく感じてしまい、もう一つ何か資格を取っておくかということで受験することにした次第です。勉強が楽しく感じるなんて学生時代には全く感じたことはありませんでした。この感覚をもっと若いうちに持つことができていれば違った人生を歩んでいたかもしれませんね。(笑)

結果は年明けになるようなので、合格ラインを上回っていることを祈るばかりです。まだまだ知らないことばかりですので、来年もまた違った勉強に取り組もうと思います。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

建築家さんによる家づくり展


こんにちは。代表の田尻です。
何だか本格的に寒くなってきましたね。

昨日は海老名の門沢橋にある海老名市立有馬図書館で打合せでした。年末から来年1月にかけて木の家づくりを得意とする建築家さんが集まり、KINOIE SEVEN(キノイエセブン)さんによる家づくり展が開催予定となっているのでそのお打合せです。

今年の年末からKINOIE SEVENの8人の建築家さんがこれまでに手がけてきた建築事例の模型やパネルが展示されます。1月28日(日)には8人の建築家さんたちが有馬図書館に勢ぞろいして、相談会やセミナーも開催される予定です。

詳細が決まりましたらこちらのブログでもまたご案内しますので、建築家さんとの家づくりにご興味がある方はぜひお越しください。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

お住替えローン


こんにちは。代表の田尻です。

お住替えのための住宅ローンについてです。既存の住宅ローンを抱えながら新たに住宅ローンを組もうとする場合、通常は既存住宅ローンを審査用金利と残りの借入期間で返済していく金額が新しい住宅ローンの借入可能額の計算式から差し引かれることになるので、残債がない場合と比べると借入可能額はかなり低くなります。

一般的な考え方は上記の通りですが、属性が良い場合は金融機関も違った見方をしてくれることがあります。ご年収が高ければ高いほど住宅資金に廻せるお金が増えるので、金融機関も大目にみてくれるわけです。こうなるとお住替えはとてもしやすくなります。

良いお住替え先が見つかったから住み替えを検討したい・・・というお客様も以外に多いのですが、既存の住宅ローンを消さなければ新規の借入ができない場合は即売却しなければならず、即売却となると市場価格よりもかなり低い金額で売却することになり、残債が消せないなどの事態に陥ってしまいます。このような場合に既存の住宅ローンを残しながら新規の住宅ローンの借入ができれば、お住替え先は先に契約して元々所有しているご自宅はゆっくり高く売却すれば良いことになります。問題が一気に解決しますよね。

お住替えをお考えであれば資金繰りをどうするのかをしっかりと押さえておく必要がありますので、ご検討の際はお気軽にご相談ください。
(T.T)
~神奈川・横浜の土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

土地探し


こんにちは。代表の田尻です。

今日は橋本で来週決済予定の土地の融資契約がありました。その後、お客様と一緒に現地に行って、お引渡し前の最終チェックをしました。隣地との境界や上下水道などのインフラの確認です。境界は杭やプレートなどで示されているのですが、工事途中に飛んでしまうこともあるので、お引渡し時の状態をしっかりと確認して頂くことが大切です。

現地での確認が完了した後は、相模原、町田周辺で土地探しをされているお客様にご紹介する土地の下見にいきました。相模原も町田も中心部は栄えていますが、少し離れると急に自然に囲まれた環境になります。一定の利便性は保ちつつ、自然に囲まれて暮らしたい・・・という方にぴったりの土地が見つかりやすい環境です。

今土地探し中のお客様も自然に囲まれた暮らしを希望されているので、エリア的にはちょうど良さそうな気がしています。気に入って頂けると良いのですが・・・
(T.T)
~神奈川・横浜の土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

一般流通不動産と競売不動産の違い


こんにちは。代表の田尻です。

一般的に流通している不動産以外に競売不動産というものがあります。住宅ローンの借入が滞ってしまった場合などに抵当に入っている不動産が強制執行によって換価されるわけですが、その対象となる不動産が競売不動産です。この強制執行という手続きは裁判所がおこなうもので、取引の際に宅建業の免許をもった不動産業者が間に入るわけではありません。不動産業者が間に入る場合は、宅建業法によって様々な説明義務が課されていますし、一般的には瑕疵担保責任が適用されるケースが多く、一定の買主様の保護がなされるようになっています。

一方で競売不動産については、裁判所が手続きは主宰しますが、物件については一切責任を負わないことになっています。買主様を保護するような法律もなく、民法上の瑕疵担保責任の適用もありません。購入する前に自分の希望だけでは内覧すらできないのです。また、購入したはいいものの、不法占拠者などが居座っているリスクもあります。一般的に流通している不動産と比べると安い価格で手に入れることができるとされていますが、上記のようなリスクを伴っているからこそ安いという事を理解しておく必要があります。

競売不動産はBITというサイトから調べることができるので、興味のある方は検索してみてください。
http://bit.sikkou.jp/app/top/pt001/h01/
(T.T)
~神奈川・横浜の土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/