月別アーカイブ: 2017年3月

藤沢・新築注文住宅のお引渡し


こんにちは。代表の田尻です。

昨日は先週末に完成現場見学会を開催した藤沢の新築注文住宅(アスレチックハウス)のお引渡しでした。このお客様とは昨年の3月に初めてお会いして、土地探しからスタートし、建築家さんや工務店さんを選定するところもお手伝いをさせて頂きました。

山登りが趣味のお客様でしたので、丹沢や富士山が望める立地ということで藤沢市内の今回の建築地を選ばれました。施工会社は木の外観や社長の人柄を気に入られて湘南・辻堂の工務店バウムスタンフさんにお願いすることになりました。

建物のお打合せでは、室内でも山登りのトレーニングができるようにしたいというご希望だったため、リビングスペースに雲梯(うんてい)や階段スペースにボルダリングをつけることになりました。それ以外にも玄関スペースにスラックラインをつけるなど、建物のあちこちにアスレチック設備を取り付けることになったので、そのうち関係者の間でアスレチックハウスと命名されました。

家づくりの思い出にとご家族でDIYも楽しまれました。ご主人様の書斎(ワークスペース)やトイレ、キッチン横の壁をご家族みんなで塗りました。キッチン横の壁は奥様こだわりのマグネット&チョークペイントです。私も微力ながらお手伝いをさせていただき、楽しい思い出を共有させて頂きました。

今回も本当に楽しい家づくりに参加させていただくことができて、お施主様をはじめ、関係者の皆様に感謝しております。

今後もみなさんに喜んで頂ける土地探し、家づくりをお手伝いしていければと思っております。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

お借換え時の住宅ローン控除


こんにちは。代表の田尻です。

住宅を取得したり、増改築したりするときに住宅ローンを組む場合、一定の条件を満たしていると住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)を利用することができ、毎年支払っている所得税や住民税の一部が戻ってきます。住宅ローンの年末残高の1%が10年間にわたって戻ってくるわけですから、かなり大きな恩恵を受けることができます。

この住宅ローン控除ですが、既存住宅ローンのお借換えのときにも利用できるのでしょうか?

住宅ローン控除は、住宅の新築、取得、増改築のための借入に対するものですので、基本的にはお借り換えは対象外となりますが、当初組んでいた住宅ローンの返済のために新たに組んだ住宅ローンであることなど一定の条件を満たすことで利用できる場合もあります。その際の控除が受けられる期間は借換時から10年間ではなく、あくまでも購入した時点に遡って、そこから10年間となります。ですので、購入から10年以上経ってから、住宅ローンの借換をして新たに住宅ローン控除を受けようとしても受けることはできません。

ただし、住宅ローン控除は増改築(リノベーション)をする場合に利用する住宅ローンにも適用されますので、金利も低くなってきたのでお借り換えを合わせてリノベーションでも検討しようか、という方でしたらリノベーション費用も含めてお借り換えをすることでリノベーション部分については、一定条件を満たせば住宅ローン控除を利用することができます。

住宅ローンのお借り換えを検討されている方は、この機会にリノベーションも合わせて検討されてはいかがでしょうか?
(T.T)
~アーキプロジェクトでは物件探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

3連休の藤沢・完成現場見学会は大盛況でした。


こんにちは。代表の田尻です。
先週末の3連休は藤沢の新築注文住宅・アスレチックハウスの完成現場見学会を開催させて頂きました。

以前から土地探しのお手伝いをさせて頂いている方、建て替えをご検討中の方、今回初めて広告を見てご来場いただいた方など多数のお客様にご参加いただき、大盛況の3日間でした。お客様の対応で手一杯でイベント中の写真を取るのも忘れてしまったくらいです・・・

ブログなどにもボルダリングの写真を載せていたこともあって、ご来場いただいたお客様の中にも山好き、ボルダリング好きのお客様が何組かおられました。やはり趣味が同じだと参考になりますよね。ご来場いただいた皆様の今後の家づくりにお役立て頂ければうれしく思います。

今後も色々な家づくりイベントを開催していきたいと思いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。また、こんなイベントを開催してほしいというリクエストも受け付けておりますので、お気軽にご要望を投げかけてみてくださいね。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは物件探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

土地のお引渡し


こんにちは。代表の田尻です。

昨日は年初にご契約頂いた横浜市の土地のお引渡しでした。このお客様は建築家のBUILTLOGIC|石黒さんのご紹介で昨年秋頃に初めてお会いしました。

弊社では建築家さんとの家づくりをお考えのお客様には、まずご資金計画を立てさせて頂きます。希望の建物を建てるために必要な予算をしっかりと確保して、その他、登記にかかる費用や住宅ローンにかかる費用など想定できるものはすべて組み込んだ資金シミュレーションを作成します。

そして、土地にかけられる予算を把握した上で、実際に土地を見て廻るようにしています。この手順を踏まないと土地を買ったは良いものの、思い描いていた建物が建てられないという事態に陥ってしまうからです。不動産会社が想定する建物予算と建築家さんや自然素材を売りにしている工務店さんが想定する建物予算には大きな差があることが多いのでご注意ください。

このお客様とも土地の予算を把握した上で、その他のご要望をお聞きして、土地探しをスタートしました。ご条件に合う物件を色々とみて廻りましたが、良いと思った物件が先に売れてしまったり、小学校が遠かったりで、なかなかご希望にあう物件がない中で途中は少しエリアを広げて川崎の方も検討したりしましたが、最終的には横浜市の土地に落ち着きました。何とかお眼鏡にかなう土地をご紹介することができてよかったです。

今週末にいよいよファーストプレゼンテーションの予定です。BUILTLOGIC|石黒さんがこの土地にどんなプランをご提案頂けるのかとても楽しみです。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは物件探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

新築注文住宅でお施主様によるDIY塗装


こんにちは。代表の田尻です。

昨日は藤沢で進んでいる新築注文住宅のDIY塗装のお手伝いに行ってきました。ご主人様のワークスペースとトイレ、それとキッチン横の壁を記念にご家族で塗装したいというお施主様の希望があったため、施工会社のバウムスタンフさんに工事日程を調整してもらい、この土日で行うことになりました。私は土曜日は色々と予定が立て込んでいたので、合間で少しだけお顔を出させて頂いて、昨日の日曜日は時間を空けて丸一日お手伝いをさせて頂きました。

塗装をするときは、まずはしっかりと養生をする必要があります。思った以上に色々なところに塗料が飛び散ってしまうので、新しいクロスなどを汚してしまわないように縁に養生シートを張っていきます。これも結構時間がかかるもので、集中してやっているとあっという間に何時間も経っていることがあります。土曜日にお顔を出した際にはこの養生を少しお手伝いしてきました。

日曜日はいよいよ本番の塗装です。いつもそうですが、自分の家ではないので最初はとても緊張します。塗装は1回だけではなく、何度か重ねて塗っていきます。キッチン横は磁石が付く黒板にする予定でしたので、マグネットペイントを4回重ね塗りした後に更に下地を塗って、その上からチョークペイントを2回重ね塗りしました。マグネットペイントは鉄粉が入っているだけあって重みがあります。塗っていると結構疲れる塗料でした。しっかりと磁石が付いてくれると良いのですが。

新築で建てたお家に一部だけでもDIYで手を入れると思い入れも深くなると思います。私も自分がお手伝いさせて頂いたお客様のお家はより一層の思い入れがあります。今回も楽しくDIYに参加させて頂いて、お施主様にも感謝です。

今週末にはこのお家をお借りして、完成現場見学会を開催させて頂きます。ご興味のある方はぜひご見学にいらしてください。ご予約はこちらからどうぞ。⇒http://www.archproject.co.jp/blog/?p=1624
(T.T)
~アーキプロジェクトでは物件探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/