カテゴリー別アーカイブ: リノベーション

中古マンションリノベーション完成見学会に行ってきました。


こんにちは。代表の田尻です。
今日は先日ブログでご案内させて頂いた川崎市の中古マンションリノベーション完成見学会に行ってきました。

「木の家」の設計を得意とされているマツザワ設計の松澤さんが設計された案件で外観は一般的なマンションですが、室内は完全に木の家に生まれ変わっていました。見どころはリビングの真ん中にどっしりと佇む栗の丸太(300ø)です。こんなに太い丸太が使われている家はあまり見たことがありません。存在感はあるものの、書斎コーナーとの間仕切りを兼ねるような感じで邪魔にならないよう配置されていました。

施工は横浜市旭区の工務店・堀井工務店さんです。マツザワ設計さんを始め、設計事務所(建築家)さんの案件を多く手がけておられる工務店さんで、私も何度か現場を拝見していますが、いつも細部まで丁寧に施工される良い工務店さんです。

現地で松澤さんや堀井工務店さんとお話していると最近はリノベーション案件が多くなってきているとおっしゃっていました。毎日多くの時間を過ごす空間ですから、自分たちがほんとに寛げる、お気に入りの空間に仕上げたいという方が多くなっているのかもしれませんね。

木に囲まれた暮らしを実現したい方はマツザワ設計・松澤さんにご相談してみてはいかがですか?
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

中古マンションリノベーション完成見学会|マツザワ設計


アーキプロジェクトが一緒にお仕事をさせて頂いている設計事務所・マツザワ設計の松澤さんが設計した中古マンションリノベーションの完成見学会が10月7日(土)に開催されます。場所はJR南武線「久地」駅から徒歩10分ほどのところです。

マツザワ設計の松澤さんはキノイエセブンのメンバーとしても活躍されており、文字通り「木の家」の設計を得意とする建築家さんです。木の家というと戸建てのイメージが強いかもしれませんが、今回はマンションで木に囲まれた暮らしを実現されました。

リビングの真ん中には栗の丸太300øがどっしりと佇んでいます。古材がお好きな建て主様に合わせて、古材風に化粧梁を加工してもらったりと木の素材感を十分に感じられるお家になっています。

建築家が建てた家を実際に見ることができるチャンスは限られていますので、ご興味がある方はぜひご参加ください!

日時:2017年10月7日(土)10:00-12:00/13:00~16:00
場所:神奈川県川崎市
交通:JR南武線「久地」駅より徒歩10分程度
設計:マツザワ設計
施工:株式会社堀井工務店
※予約制となります。ご見学をご希望の方は【お名前/ご住所/電話番号(当日連絡先)/参加人数/来場予定時間】をメールにてお送り下さい。折り返しご案内図をお送り致します。(10/6(金)15時締切)⇒予約メールアドレス/smat@aa-mat.net
※建て主様にお引渡し前の家となりますので、汚したり傷がつかない様、ご配慮をお願い致します。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

中古戸建のリノベーション


こんにちは。代表の田尻です。
今年2月にアーキプロジェクトにてお取引をさせて頂いた中古戸建のリノベーション工事が完了したとのご連絡をいただき、今朝からお引渡しに立ち会ってきました。

現場にお伺いするのが久しぶりだったのもありますが、あまりの変わりようにびっくりしました。和室だったお部屋は障子や下がり壁などが抜かれており、床の畳は琉球畳にチェンジして和モダンな空間になっていました。和室とリビングとの間仕切りも全部ぶち抜かれて一体となった開放的なLDKに変わっていました。

また、間仕切りの壁がなくなって窓からの光が取り入れやすくなったことと壁や床自体の色が明るくなったこともあって、お部屋全体が明るい印象になっていました。築25年くらいの中古戸建でもリノベーションによってこれだけ蘇るものなんだなあと改めて実感しました。

中古の状態から蘇った状態を想像するのはなかなか難しいところもあるでしょうが、お住まい探しの選択肢のひとつとして、中古物件を購入してリノベーションをするということも検討してみると、見ていく物件の幅が広がって探しやすくなるかもしれませんよ。

ただし、中古物件を購入する場合は、築年数によっては税制優遇が受けられない場合もあります。特に住宅ローン控除は利用できるかそうでないかで大きく差がでる制度ですので、その点にも注意してご検討くださいね。

(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

建築家による中古マンションリノベーション・オープンハウス


こんにちは。代表の田尻です。

一緒にお仕事をさせて頂いている建築家・BUILTLOGIC石黒隆康さんが手がけたリノベーションマンションで7月2日(日)にオープンハウスが開催されます。こちらの案件は中古マンション探しをアーキプロジェクトにてお手伝いさせて頂きました。

場所は東急池上線「長原」駅から徒歩10分の立地です。築33年の中古マンションをリノベーションしました。リノベーション前も前所有者がとてもきれいにお住まいだったのですが、クッションフロアや既製品扉、システムキッチンなど新建材に囲まれた住戸でした。

石黒さんの設計では、床に胡桃の無垢材、壁は本漆喰、家具や造作、天井にラワン材を多様しています。外部に面する開口部には全て障子を入れることで、昭和初期のなんだか懐かしい雰囲気の住戸になっています。

マンションリノベーションや建築家(設計事務所)の家づくりにご興味がある方は、この機会にぜひご覧になってみてはいかがですか?個人様のお住まいですので、要予約となります。ご見学希望の方は、下記お問合せ先までご連絡ください。

【開催概要】
日  時:2017年7月2日(日)11:00~18:00
場  所:東京都大田区
交  通:東急池上線「長原」より徒歩10分程度
設  計:BUILTLOGIC 石黒隆康
施  工:デライトフル 小林潤
用  途:個人住宅(マンションリフォーム)
構  造:鉄筋コンクリート造
面  積:57.09㎡(約17.27坪)
お問合せ:BUILTLOGIC 石黒/080-5049-0867/takayasu@builtlogic.com
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

お借換え時の住宅ローン控除


こんにちは。代表の田尻です。

住宅を取得したり、増改築したりするときに住宅ローンを組む場合、一定の条件を満たしていると住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)を利用することができ、毎年支払っている所得税や住民税の一部が戻ってきます。住宅ローンの年末残高の1%が10年間にわたって戻ってくるわけですから、かなり大きな恩恵を受けることができます。

この住宅ローン控除ですが、既存住宅ローンのお借換えのときにも利用できるのでしょうか?

住宅ローン控除は、住宅の新築、取得、増改築のための借入に対するものですので、基本的にはお借り換えは対象外となりますが、当初組んでいた住宅ローンの返済のために新たに組んだ住宅ローンであることなど一定の条件を満たすことで利用できる場合もあります。その際の控除が受けられる期間は借換時から10年間ではなく、あくまでも購入した時点に遡って、そこから10年間となります。ですので、購入から10年以上経ってから、住宅ローンの借換をして新たに住宅ローン控除を受けようとしても受けることはできません。

ただし、住宅ローン控除は増改築(リノベーション)をする場合に利用する住宅ローンにも適用されますので、金利も低くなってきたのでお借り換えを合わせてリノベーションでも検討しようか、という方でしたらリノベーション費用も含めてお借り換えをすることでリノベーション部分については、一定条件を満たせば住宅ローン控除を利用することができます。

住宅ローンのお借り換えを検討されている方は、この機会にリノベーションも合わせて検討されてはいかがでしょうか?
(T.T)
~アーキプロジェクトでは物件探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/