カテゴリー別アーカイブ: 未分類

宅建業者講習


こんにちは。代表の田尻です。

今日は年に1度の宅建業者講習に行ってきました。大きなホールで2時間ほど講義を受けるのですが、宅建業法改正に関して注意すべきポイントや不動産取引における紛争事例など色々と話が聞けるので、ためになりますし面白い講習です。

宅建業法改正では中古住宅の流通を促進するために来年から施行されるインスペクション(建物状況調査)に関する話がされました。重要事項説明時の注意事項なども具体的に資料に書かれていて勉強になりました。ただ、「インスペクションが実施された建物=瑕疵の心配はない」と買主が過大評価してしまうことによるトラブルが危惧されているらしく、インスペクションに関して適切に説明をするよう注意が促されていました。改正業法に基づくインスペクションは、建物の構造耐力上主要な部分等の調査に限定されているようで、「インスペクションを実施している=安心して購入できる」とはならないそうです。中古物件を安心して購入できるようにすることがこの制度の目的なのでは?とイマイチ腑に落ちない印象でした。

講習ではその他に裁判例から学ぶ不動産売買トラブルが何例か紹介されていました。土地を購入したはいいものの、希望する建物を建てることができなかったためにトラブルになった事例も2件ほど取り上げられていました。この2件のうち1件は仲介業者の責任が認められていましたが、もう1件は仲介業者に責任はないという判決になっているものでした。個人的には少し意外な判決に思いました。何のために利用する土地なのかをお聞きして、用途や規模の面で要望を満たせるかを確認するのは当たり前のことのように思うのですが・・・このようなトラブルは建築家(設計事務所)や工務店など建築のプロと連携して、不動産契約の前に建築の視点からもその土地を見てもらうことで簡単に解消できると思います。餅は餅屋です。

今回の講習を踏まえて今後もトラブルのない安全なお取引ができるようにしていきたいと思います。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

横浜市旭区・新築注文住宅のお引渡し


こんにちは。代表の田尻です。

昨日は午前中、横浜市旭区の新築注文住宅のお引渡しにお伺いしました。あいにくの雨でしたが、とても素敵なお家が完成していました。

このお客様とは昨年春頃に辻堂の工務店・バウムスタンフさんのご紹介で初めてお会いしました。そこから土地探しのお手伝いをさせて頂いて、夏頃に良い土地が見つかりました。じっくり設計を練って、昨日ようやく待ちに待ったお引渡しとなりました。

こちらの土地は旗竿地ですが、通路幅は3mと広々としていて車2台がゆったりと停められます。周りには家が建っていますが、一歩室内に入ると玄関には広々とした土間が広がっていて、その横にはストリップ階段があり、開放感のある空間が広がっていました。2階のLDKも天井が高く、視線の抜けもあってとても気持ちの良いお家でした。

ご夫婦共にとても喜んで頂いていて、本当にうれしい限りです。お子さんもいらっしゃるので、ご新居で楽しい思い出をたくさん作って頂きたいなと思います。

これからも皆様に喜んで頂けるお仕事ができるようがんばりたいと思います。
(T.T)

~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

中古マンション取引で違約解約


こんにちは。代表の田尻です。

先日鴨居のららぽーと付近を通りかかったときにららぽーとに隣接して建っているマンション、パークシティLaLa横浜が目に入りました。ニュースにもなったのでご存知の方も多いと思いますが、建物を支える杭の施工不良やデータ改ざんによって建物が傾いてしまったマンションです。

実はこの傾きが発見される数年前ですが、このマンションの1住戸を所有していたお客様からご売却のご依頼を頂いて、お取引をさせて頂いたことがありました。そんなこともあり、施工不良のニュースが流れたときはびっくりしたものです。先日見たときには建物は覆われていて、いよいよ解体工事に入ったようでした。私がお取引をした建物は傾いていなかったのに全部の棟を取り壊すなんてもったいない気もしますが、やはりお住まいの方は不安ですよね。

このパークシティLaLa横浜の取引は今でも記憶に鮮明に残っています。この売主様はお住替えのご計画で先にご新居を購入頂いていました。ご新居の引渡しが数ヶ月先だったため、その間に売却活動をする流れで計画を立てていました。予定通り、ご希望の価格で買主様が見つかり無事ご契約、後はお引渡しを待つのみ・・・のつもりでした。ところが、お引渡しの1週間前になって突然、買主様が解約の申し出をしてきたのです。

売主様はすでにご新居へのお引越しの準備も進めてしまっています。ご売却ができないとご新居の決済もできません。売主様には何も落ち度は無いのに多額の損害をこうむってしまいます。このような場合は当然、買主様は無傷で契約を解除できるわけではありません。この段階での解約は違約解約となり、売買代金の10~20%という多額の違約金を支払うことになります。このときも紆余曲折はありましたが、しっかりと違約金を支払っていただき、契約を解除することになりました。

その後、住宅ローンを組み換えるなどしてご新居は何とか決済することができ、ご売却の方は新しい買主様も見つかって、無事にお住替えの計画が完了しました。

結果的には違約金分お得にお取引を完了することができて、売主様としては結果オーライとなりましたが、途中は精神的につらい思いをされたと思います。私としても二度と味わいたくない経験です。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは土地探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

アスレチックハウス・完成現場見学会開催!【3月18日~20日の3日間】


こんにちは。代表の田尻です。

昨年秋に着工した藤沢市の新築注文住宅・N邸が3月下旬にいよいよ完成します。お客様と初めてお会いしたのも昨年の3月でした。アーキプロジェクトが土地探しからお手伝いをさせて頂き、お会いしてから約1年、ようやく建物のお引渡しを迎えます。

お施主様のご好意により、3月18日(土)~20日(月・祝)までの3日間、完成現場見学会を開催します。お施主様の趣味が山登りということもあり、室内でもトレーニングができるようにボルダリングや雲梯(うんてい)、ブランコ、スラックラインなどを設置した遊び心いっぱいの「アスレチックハウス」です。お施主様の希望によりDIYで仕上げた壁も見どころです。

施工会社は湘南スタイルの家づくりを提案する工務店「バウムスタンフ」さんです。構造材は国産材を使用しました。建築家も現場に常駐しますので、これから家づくりをお考えの方は何でもお気軽にご相談ください。もちろん土地探しをお考えの方もお気軽にどうぞ。
※写真は施工事例で見学会現場ではありません。

~完成現場見学会・開催概要~
■開催場所/藤沢市(小田急江ノ島線・六会日大前駅近く)
■開催日時/平成29年3月18日(土)~20日(月・祝)10:00~16:00
■お申込み/アーキプロジェクトまでお電話かメールにてお申込み下さい。
電話:045-532-8713 メール:info@archproject.co.jp

※お申込み頂いたお客様には開催場所の地図をお送り致します。
※現場では靴下、手袋の着用をお願い致します。(手袋は現地にてご用意しております。)
※現場のトイレはご利用になれません。
※その他、お問合せ等ございましたらアーキプロジェクト:田尻(045-532-8713)までご連絡下さい。
(T.T)
~アーキプロジェクトでは物件探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/

横浜市青葉区・中古戸建リノベーション現場

%e9%9d%92%e8%91%89%e5%8c%ba%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e6%88%b8%e5%bb%ba%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%8f%a4%e4%bb%8a%e9%9d%92%e8%91%89%e5%8c%ba%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e6%88%b8%e5%bb%ba%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%8f%a4%e4%bb%8a
こんにちは。代表の田尻です。
早いもので師走に入りましたね。今年も残すところあとわずかです。
相変わらず忙しい毎日ですが、体調管理に気をつけて年末まで頑張りたいと思います。

本日は一緒にお仕事させて頂いている青葉台の工務店・古今さんが設計施工した青葉区内の中古戸建リノベーション現場を見にいってきました。実はこの現場、今土地探しのお手伝いをさせて頂いているお客様と共に一度工事中を拝見している現場でした。当時はまだ工事途中だったので、完成したところもぜひとご無理をいって拝見させて頂きました。

ベースとなっている家は元々は老舗の菊池建設さんが建てた家だったそうで、躯体を始め、内装にも良い材料が使われていて、そのまま利用できるところも多かったので、本来の良さを残すところは残しつつ、手を加えるところは加えて、和と洋が融合した素敵な空間に仕上げられていました。

スクラップ&ビルドの時代が終焉を向かえ、政府や業界も中古戸建(中古マンション)の流通を促進していこうという流れになってきています。見極める目が重要になってきますが、良い中古戸建もたくさん存在するでしょうから、それを再利用して住まうというのも良い選択だと思います。

お住まいをお探しの方は「中古物件を購入してリノベーションする」ということも選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?
~アーキプロジェクトでは物件探し・住宅ローン・資金計画の無料相談受付中!~
http://www.archproject.co.jp/
%e9%9d%92%e8%91%89%e5%8c%ba%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e6%88%b8%e5%bb%ba%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%8f%a4%e4%bb%8a